スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかれみち

愛をなくした
シュプレヒコールの谷間
不意を突かれた君は焦って
空の財布を覗いてる

やわな夢では
ここから先には進めない
昼も夜もない森の入口
心は引き裂かれたまま

この分かれ道のどこへも
進みたくないのに
後戻りする道はもう
消え失せてたんだ

愛をさがしに
シングルイシューのお祭り
でも時間切れ 家に帰れ
広告屋たちが追い散らす

友達はみんな先に行ってしまった
右も左もない 磁石も効かない
しのび寄る闇にすくむ

この分かれ道のどこへも
進みたくないなら
這いつくばってさがすのさ
隠された道を

愛をなくした
世界はいま嵐のなか
そして君もまた雨のひとしずく
誰ひとり無実じゃないんだ

夜が明けても
目を閉じたままでいれば
それで朝はもう訪れないそうだ
でも遠くから声がする

この分かれ道のどこかで
誰かが待っている
耳にこびりついたこのブルーズ
終わりそうにないけれど

この分かれ道のどこかで
誰かが待っている
泥だらけの靴のままで
君は歩き出す

この分かれ道のどこかで

スポンサーサイト

A Long Vacation


きょうはラグズの4人だけで飲み会でした。
いちおうは、先日のライヴの打ち上げというか、お疲れさまでした会というか(なんやそれ)。
ま、いつも通りの飲み会でした(笑)


さて、ここでいままでラグズを応援してくださったみなさんにご報告があります。
われわれラグズは、先日のセラーでのライヴをもって、活動を休止します。
理由を述べると長くなるので、ここは大人らしく「一身上の都合」としておきます(笑)

大の大人たちがそれぞれの日常となんとか折り合いをつけつつ、かれこれ五年か六年、定期的に月に二回以上スタジオに入り音楽をこねくり回し、年に数回のライヴを重ねてきましたが、それもここでストップです。

今後メンバーそれぞれに音楽活動を続けていくと思いますが、ミワカ、田崎、白ちゃん、原口の四人が揃わない限りはラグズを名乗ることはないでしょう。

ただ、ぼく自身の気分としては、これはあくまで「休止」であり「解散」などでは決してないと、言葉遊びかもしれませんがそれだけは明言しておきます。
いつかまた、この四人が集まって音を出す、その日が来ることをぼくは信じています。


今年に入ってからのぼくは公私ともども「変わらないものなどない」という歌の文句っぽい言葉を噛み締めながら過ごす日々が続いています。
個人的にいろいろと思うところはありますが、後ろを振り返っても仕方ありません。これも歌の文句っぽいんですが、人生は続くし、音楽が鳴り止むことはない。前を向いていきます。


応援してくださったみなさん、ほんとうにありがとうございました。
いつものライヴのシメの台詞で、今回もシメます。

「どうもありがとうラグズでした、また会いましょう!」



2013年初秋 原口"ロビー"和之
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。