スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッチー祭り2016を振り返る

グッチー祭り(原口ワンマン@太陽と月)から早くも1週間経ってしまいましたけど、
今思っても楽しさ純度、限りなく100%な夜でした。
オープニングとエンディングのソロで時系列不同にくるっとだいたい10年、
vevevで裏☆原口披露、
そして皆大好きRAGS。
ソロはコンスタントに回数を重ねて、安定してええライブが見られる今日この頃だったし
vevevは2年前のベルベッツカバーがちょっとイマイチでオリジナル中心に転換してボチボチ1年
RAGSに関しては
去年はバラグズ名義、今年は「バ」が外れた理由はワタシにはわかりませんけれど、
ブギーズのヒデにいの言葉を借りるなら
「2016年型ラグズ」
だったんでしょうか。
すべて機は熟していたんでしょうね(^^)
ラグズ2016(って勝手に言うててええんかな笑)
Vo.G.原口和之
G.Co.美若"waka"伸二
B.田崎祐一郎
Dr.上久保ヒデキ
大好きだった珠玉のナンバーたちも3年前の勢いはそのままに
でも、同じではなくて
もちろんいい意味の変化があって
3年前はまだ、ワタシのビデオ機が古くて、
撮影→DVDレコーダーに接続してDVDに焼く→PCに落として編集→YouTubeにアップ
と言う、大変めんどくさい工程を経ておりまして(ようやったわ…笑)
たぶんあの頃世界一ラグズ動画を見てた人だったワタシ(笑)
なので変化はメンバーの次くらいにわかる、はず…つ、つもり(笑)
ドラムが違うのはもちろん、
師匠(あ、ジャーマネはタイコでvevevに参加、師匠が上久保御大なんです)のタイコは実は速いテンポのぶっ叩きが好きなので、ラグズはうってつけの大好物(*'▽'*)
伴ってベースもきっと同じものではなく(ビデオの音質は低音拾いにくいので細かいところは定かではないけど)
BluePreachers(現在田崎がベース、上久保がドラムで参加するバンド)を経て色気も含んできた低音は素晴らしかったし
なにより楽器では一番耳に届くギターが、
あ、あの頃とは違う
とそこここに感じたのでした。
特にバンマス(ラグズではやっぱりこの呼び名ですね♪)の工夫や拘りを感じたし
そういえばあの日は実はギタリスト祭りでもあったかも知れないですね(^^)
歌に関しても、
toraでのふたりラグズでの事件(飛ばしすぎて声がひっくり返っちゃったんですよね)があって、そこから得たものがあったのかな、
最初から最後まで危なげなく完走、
あるひとが艶と言うように、こう、何か乙女心(ジャーマネにもまだかすかに残っている笑)をくすぐったり掴んだりいろんな刺激を受けてしまう声、歌(笑)
カラッとした
「これにて終了!」の声はぐっちゃんらしいなー
と思いました。
これから先も続く歌うたい人生、
ワタシたちも楽しみに見つめていくんだなー
なんてことを思いました。
見られなかったひとには少しでも空気が伝わるよう撮ったつもり。
(残念ながらvevevは撮れていません泣)
早く観てもらえるといいな。
(現在検閲中笑)
さて、今日はバンマスのWagonのライブ、
11/5(土)
Wagon Presents 
~暴れん坊対決 vol.2~
江坂パインファーム
http://music.geocities.jp/livebar_pinefarm/top.m.html
open pm 6:00
start pm 6:30 
charge ¥1800 ( 1ドリンク込 )
出演: Wagon / モンキーサイクル / バニーマツモロ / ブギーズ (出演順)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。